SDGsニュース

SDGs News

移動支援の取り組み

2022/12/08 [ATグループ]

チョイソコまつりwith豊明秋まつり inカラットに出展!

豊明共生交流プラザ カラットにて豊明秋まつりが開催され、

その一環として「チョイソコまつり」が行われました。

愛知トヨタ・ネッツ東海・愛知スズキ・アトコのグループ会社ほか、

豊明市内のチョイソコスポンサー企業が多数出展し、にぎやかな

イベントとなりました。

今後もイベント活動を通し、地域の皆さまのニーズにお応えできる

よう、様々なモビリティサービスを提供していきます。

2022/06/09 [トヨタレンタリース愛知]

自社の事業形態を活かしたモビリティサービス「シェアサイクル」の展開

トヨタレンタリース愛知では、2021年6月よりシェアサイクルポートを柳橋店に開設しています。シェアサイクルとは、電動自転車を利用し借りた場所への返却だけでなく、目的地付近のサイクルポートへの返却も可能な、24時間無人貸出サービスです。近年、身近な移動手段として多くの都市、オフィスビルやホテル、商業施設等にも設置され、気軽な移動手段として拡大しています。新たなモビリティサービスの展開として、車とセットでお客様のニーズに幅広くお応えすると共に、地域活性化へ貢献していきます。

シェアサイクルについて

2022/05/31 [ATグループ]

スマホ教室&福祉車両展示イベント開催

2022年5月17日(火)岡崎市の南部地域福祉センターにて、

ネッツ愛知がチョイソコおかざきとコラボし「スマホ教室」を開催しました。

このイベントは高齢者の健康増進に繋がる外出促進に貢献する“コト”づくりの一環です。

参加者からは「丁寧に教えて貰えて良かった」など、大変ご好評をいただきました。

なお、同会場では福祉車両の展示も行いました。

今後も活動を継続していきます。

環境推進への取り組み

2022/06/03 [ATグループ]

水質汚濁防止法対応の「水質検査」を実施しています

ATグループでは、毎年6月から8月にかけてグループ会社対象拠点の油水分離槽を対象に、委託業者による採水を行い、「水質汚濁防止法」の基準を逸脱していないか水質検査を実施。検査を実施したすべての拠点が、基準値内であることの確認をしています。

2022/03/04 [ATグループ]

廃棄物処理法対応 産業廃棄物法令遵守のため「処理委託業者への現地確認」を実施しています

ATグループでは、毎年3月~4月にかけて「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」および愛知県の環境条例で、排出事業者に求められている産廃事業者への現地確認を実施しています。全ての委託事業者が、適切な廃棄物処理を実施していることを確認しています。

2021/11/05 [ATグループ]

騒音規制法対応の「騒音測定」を実施しています

ATグループでは、毎年11月から12月にかけて、サービス工場を有するすべての拠点を対象に、法令順守と近隣環境への配慮の観点から、騒音測定を実施しました。測定は作業時間内に行い、「騒音規制法」の用途地域別(工業地域、住宅地域などの区分)基準を超えていないか確認。恒常的に、基準値を逸脱して騒音が発生している拠点のないことを確認しています。

地域社会貢献への取り組み

2022/12/23 [ATグループ]

第3回 SDGsフェスティバルin名古屋丸の内「SDGsまつり」に出展

12月13日(火)名古屋東京海上日動ビルディングで、中部圏SDGs広域プラットフォーム主催、愛知県/岐阜県/三重県/名古屋市共催の「SDGsまつり」に参加・出展しました。

 

このイベントは、「SDGs=持続可能(サステナビリティ)な社会の構築」の重要性を認識し、これまで以上に多くの企業・諸団体・自治体とのパートナーシップを強化することを目的に開催されています。

 

ATグループが掲げる4つの重点目標や活動紹介など通じて、私たちの活動を多くの方に知って頂く機会となりました。

 

また、現在進めている名城大学との「産学連携活動」の一環として、経営学部の学生とともに、被災地である岩手の特産品のチャリティー販売を行い、盛況のうちに終えることができました。


◆開催内容:SDGsに関する出展・展示・各種セミナー等
◆参加団体:47団体(官民学)
◆全体来場者数:1560名

2022/09/30 [ATグループ]

令和4年「7月大雨」ならびに「8月3日からの大雨」による被害に対する支援について

2022年7月から断続的に全国各地に被害をもたらした「7月大雨」ならびに「8月3日からの大雨」災害により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

株式会社ATグループ(社長:山口 真史)及びグループ12社は、両被災地に対し、合わせて総額100万円の義援金を拠出いたしました。

ATグループは、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

令和4年「7月大雨」ならびに「8月3日からの大雨」災害に対する支援について

2022/09/02 [愛知トヨタ]

あいち森と緑づくり基金へ寄附目録贈呈。『愛知トヨタのグリーンプロジェクト』

愛知トヨタは社会貢献活動として、ハイブリッドカー・電気自動車・燃料電池自動車「MIRAI」の販売1台につき100円を積み立て、愛知県の   『あいち森と緑づくり基金』に寄付しています。


 ■2022年8/18   愛知県庁にて874,300円の寄付目録を贈呈                

            (2021年10月~2022年3月までの活動分)

 ■寄附金累計金額   22,021,300円 (2011年4月からの活動分)


寄付金は森林や里山林、都市の緑の整備や保全などに役立てられます。これまで寄付を続けてこられたのは今までにご購入いただいた沢山の お客さまのおかげです。

愛知県で唯一初代プリウスよりハイブリッドカーを販売してきたディーラーとして、次世代に緑豊かな自然を残せるようSDGsへの取り組みを継続してまいります。

教育支援の取り組み

2022/05/17 [ATグループ]

地域イベント「サッカー巡回指導」に参加しています

ATグループでは愛知県サッカー協会と協力し、トヨタ自動車の地域イベント「サッカー巡回指導」に参加しています。県内各地の幼稚園・保育園を訪問し、「サッカー」という身近なスポーツを通して体を動かすことの楽しさを伝えるとともに、園児や保護者と交流することで、地域とのつながりを育んでいます。

2022/04/22 [ATグループ]

「名古屋工業大学フォーミュラプロジェクト」に協賛しています

ATグループ本社と同じ昭和区に在る名古屋工業大学の「フォーミュラプロジェクト」に協賛し、地元地域の大学に対する地域貢献ならびに、モータースポーツを含めたスポーツ振興の一環として支援しています。

2022/04/14 [ATグループ]

豊田市「クルマづくり究めるプロジェクト」への活動協力をしています

ATグループは、公益財団法人あすて(豊田市)が運営する小・中学生対象の「クルマづくり究めるプロジェクト」に指導員を派遣し、子供たちの「ものをつくる心」を育み、思考力や発想力、創造性を高めるお手伝いを行っています。  

運営事務局:豊田市・アイシン  ATグループ参加協力:10名

豊田市「クルマづくり究めるプロジェクト」

健康増進・その他の取り組み

2022/12/20 [ATグループ]

ボッチャ杯を開催しました

健康経営推進における重点項目でもある「職場の活性化」を図るため、ATグループ本社南館にて、グループ9社対抗トーナメント制でボッチャ杯を開催しました。お昼休みの時間を利用し、4日間にわたり全9試合を行い、見事(株)ATグループが優勝しました。

参加者からは「会社間のコミュニケーションがとれてよかった」、「次回もぜひ参加したい」、「敗者復活戦もほしかった」などの声があがり、非常に盛り上がったイベントとなりました。

2022/11/11 [ATグループ健康保険組合]

インフルエンザワクチン出張予防接種を実施しました

ATグループ健保では職場内での集団感染予防のため、ATグループ本社を含む6会場で総勢984人の従業員にインフルエンザのワクチン接種を実施しました。

2022/10/07 [ATグループ]

サプライチェーンにおける健康経営の取り組み支援について

ATグループでは、当社で働く従業員はもちろん、サプライチェーンの労働環境や健康も重要なテーマとして捉えています。

サプライチェーン全体の労働環境改善に取り組み、健康や安心安全を確保するためにさまざまな支援活動を行っています。

【活動内容】2021年度実績

・コロナワクチン予防接種…自動車専門学校ほか 31名

・インフルエンザ予防接種…自動車鈑金塗装会社ほか 76名

・人間ドック…自動車部品販売会社ほか 134名

・健康診断…自動車修理会社ほか 164名

・特殊検診…自動車修理会社ほか 160名(年2回実施 延べ人数)