地域社会貢献への取り組み

Efforts To Contribute To Local Communities

2024/02/20 [ATグループ]

地域の憩いの場 オートタウンキッズパーク ❣

                                                                                                                                                                                                                                   ATグループでは2020年7月、『地域とつながる』をテーマに子どもたちが思いっきり遊べるオートタウンキッズパークをオープンしました。会員予約制で無料で親子が楽しめる屋内施設です。                                                                                           

                                                                                                                  

これまでに、「ハイハイレース」や「ワークショップ」「手形アート」「幼稚園の卒園パーティ」など、子育て支援やイベント開催地としてさまざまな活動を行ってまいりました。これらのイベントでは幅広い年齢層の方にご来場いただき、会員者数はのべ2万人を超え、企画したイベントも50種類以上に及びます。                                                                                       

                                                                                                                  

今後もオートタウンキッズパークは『世代を超えて愛される愛知トヨタ』として地域の皆さまに長く貢献してまいります。

2024/01/19 [ATグループ]

令和6年1月「能登半島地震」災害に対する支援について

                                                                                                                 

令和6年1月に発生した能登地方を震源とする地震で、甚大な被害をもたらした災害により

被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。                                                                                          

 

株式会社ATグループ(社長:山口 真史)及びグループ10社は、被災地に対し合わせて

総額100万円の義援金を拠出いたしました。                                                                                            

 

ATグループは、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。                                                                               

 

 

令和6月1月「能登半島地震」災害に対する支援.pdf  

2024/01/15 [トヨタL&F中部]

バザー用品寄贈活動「1人一品貢献活動」を行いました

                                                                                                                                                                                                                  トヨタL&F中部は、2006年から「1人一品貢献活動」を実施しています。「1人一品貢献活動」とは、その活動に共感した社員が家庭で眠っている日用品を、バザー用品として寄贈するボランティア活動です。               

                                                                                                                  

バザーは、福祉施設で生活されている方々と一般の人々が触れ合う貴重な機会であり、また収益金は施設の運営に役立ちます。                                                     

                                                                                                                  

2023年度は292名が協力し、合計670個の品々が集まりました。これらの品々は愛知、岐阜、三重3県下の社会福祉協議会を窓口として社会福祉施設へ寄贈しました。今後も、社会福祉施設を利用する方々に貢献できる活動を継続してまいります。

2023/12/12 [ATグループ]

名城大学経営学部による『被災地物販チャリティー販売』を行いました!

                                                                                                                

12月5日 名城大学経営学部の学生がATグループ本社へ来社し、   「熊本県・岩手県の被災地物販チャリティー販売」を行いました。                                                     

 

チャリティー販売は、名城大学経営学部が2017年より取り組んで   いる被災地の特産品を仕入・販売し、その利益を寄付する支援活動  の一環です。                                               

 

地震災害から復興途上にある岩手県岩泉町と熊本県人吉市などの   商品が並び、当日は社員が行列をなし短時間のうちに全商品完売    となりました。今回販売した利益は、岩手県岩泉町と熊本県人吉市    にすべて寄付されます。                

 

次年度以降さらに名城大学との連携を強化し、活動の幅を広げてい  きます。

2023/12/01 [トヨタホーム愛知]

文具の寄付活動をしました!

                                                                                                                 トヨタホーム愛知は、使用しなくなった「文具(修正テープなど)」  59個を『社会福祉法人 中部善意銀行』へ寄付いたしました。                                                      

 

『中部善意銀行』とは、支援者から寄付された金銭・物品やボランティア奉仕を取りまとめて、主に愛知県内の福祉施設など、支援を必要としている方々に届けている団体です。文具は『中部善意銀行』より児童養護施設へ届けられます。         

 

この取り組みは、廃棄するものが資源の無駄にならずに「何か利用」できないかと、社員からの提案で実現した活動です。                                                          これからも社員一人ひとりのアイデアを大切に、新たな活動に繋げていきます。                                                                             

 

 

▶中部善意銀行 新着情報

2023/11/30 [ATグループ]

名城大学経営学部と『給電機能』PRイベントを開催しました!

                                                                                                               

2022年より名城大学経営学部との連携・協働活動の一環として、クルマの「給電機能を使った社会貢献」をテーマに取り組んできました。  2年間の活動のまとめとして、11月25日にトヨタホーム体感型総合ショールームTQ FACTORYと愛知トヨタ長久手店で、コラボイベントを開催しました。                                                                                           

 

TQ FACTORYでは災害時を想定し、住宅展示棟を停電状態にした後、簡単な操作でトヨタのハイブリッド車からの給電による電気の復旧実演や防災クイズを通して、クルマから住宅への給電機能の必要性や利便性をPRする活動を行いました。   

 

愛知トヨタ長久手店では、防災クイズや防災カードを通じたクルマの給電機能に関するPR活動やアンケート調査に加え、併設のキッズパークの来場者向けに防災ビンゴイベントを行い、防災意識を高める活動を行いました。            

 

《連携活動協力会社》                                                                                                       

トヨタホーム愛知㈱ 愛知トヨタWEST㈱

2023/11/28 [ATビジネス]

防災備蓄品の寄付活動

2023年11月21日(火)防災備蓄品として備えていた「リゾット」525食を『認定NPO法人 セカンドハーベスト名古屋』へ寄付いたしました。                                               

                                                                                                                『セカンドハーベスト名古屋』とは、名古屋市を中心に東海地方で活動するフードバンクです。リゾットは『セカンドハーベスト名古屋』より、生活に困っている個人や、福祉団体へ届けられます。                        

                                                                                                                 

今後も防災備蓄品の寄付を通し、生活の扶助を必要としている方々への支援活動を行っていきます。                                                                    

                                                                                                                  

▶ セカンドハーベスト名古屋                            

2023/11/09 [ATグループ]

第4回SDGsフェスティバルin名古屋丸の内「SDGsまつり」に出展

11月2日 名古屋東京海上日動ビルディングで、中部圏SDGs広域プラットフォーム主催、愛知県/岐阜県/三重県/名古屋市共催の「中部圏SDGs フェスティバル2023」に参加、同日に行われた「第4回SDGsフェスティバルin名古屋丸の内」 “SDGsまつり” イベントに出展しました。                                                                                                 

 

このイベントは、SDGs活動を多くの方に知っていただき「SDGs=持続可能(サステナビリティ)な社会の構築」の重要性を再認識し、新しい時代の働き方や新しい社会課題への対応策等を探求していくため、これまで以上に多くの企業・諸団体・自治体とのパートナーシップを強化することを目的に開催されました。                                                                                  

 

当日は、ATグループのSDGs重点目標「3」「8」「11」「13」の中で 「 3. すべての人に健康と福祉を」にスポットをあて、交通安全意識の 向上を図るべく、運転シミュレーターで来場者の運転レベル診断を行い、その結果報告を配布しました。

 

また“SDGsまつり”を通じて、今年5月に統合した新生『愛知トヨタ』のPRを行いながら、来場者の「よかった!」ことを集め掲示し、弊社ブースにお立ち寄りいただいた方々と楽しい時間を共有できました。                  

 

■ 開催内容:SDGsに関する出展・展示・シンポジウム・
       交流会&相談会など
■ 参加団体:58団体                                                                                                       
 
 
▻SDGsまつり2023展示資料.pdf
▻ATグループ“SDGsの取り組み”

2023/07/18 [愛知トヨタ]

愛知県「給電車派遣訓練」に参加しました

7月13日(木)愛知トヨタは、知立市・刈谷市・常滑市・小牧市・犬山市の5ヶ所の自治体で、愛知県による「給電車派遣訓練」に参加しました。

                                               

この訓練は、愛知県の地域活性化に関する包括連携協定に基づいた取り組みです。当日は「非常時給電システム」装着車両を各店舗から避難所へ持込み、災害時に使用する電化製品等につなぎ、給電できるかを検証しました。

           

自治体と自動車販売店との間で、給電車の手配がスムーズに行えるか、一連の派遣訓練スキームの確認も実施し、無事訓練を終えることができました。

                                            

私たちは”クルマ”を通し、地域の皆さまに「安全・安心」な暮らしをしていただけるよう、これからも防災・災害サポートに協力して参ります。

2023/07/13 [ATグループ]

令和5年6月「台風第2号等大雨」災害に対する支援について

令和5年6月に発生した台風第2号等による豪雨で、甚大な被害をもたらした災害により

被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

                                                 

株式会社ATグループ(社長:山口 真史)及びグループ10社は、被災地に対し合わせて

総額100万円の義援金を拠出いたしました。

                                                     

ATグループは、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

                                                                                

令和5年6月「台風第2号等大雨」災害に対する支援について.pdf